コラム

《コラム》宿泊特化型ホテルのフロントの適正人数

 これについては客室数ばかりが考え方の基本になるわけでもなく、ADR・宿泊売上の総額・経営管理者の考え方など様々な要素が絡み合います。したがって適正人数を導き出せる都合のいい方程式もありませんし、例えば100室なら最低何人置かなければならないといったような法的規制もありません。50室のホテルで夜勤者を複数置くのは難しいし、その理由はどうしても宿泊売上をベースに人件費率を考えれば一人という答えにならざるを得ないのも致し方ありません。私の経験でも60室前後のホテルで夜勤者を複数置けたのは都内の六本木のホテルで、それもRevparが10000円を超えるような状況だからこそ可能でした。この規模のホテルであってもADRが仮に6000円前後であって夜勤者を複数置けば、人件費率は40%を優に超えるでしょう。それを許せる経営状態であったり、それを許すと経営管理者が判断する場合でなければ、夜勤者は一人とならざるを得ません。

 その適正人数を考える際に、仮に人件費率を無視して保安上の観点から考えれば夜勤者は少なくとも3名は必要となります。もちろん150室に十分とか200室には不十分などという漠然とした論議ではなく、いわゆる消防法上に言う「通報」「避難誘導」「初期消火」の三つの役目(役割)を果たすには3名必要だというだけの話です。このような考え方は外資系のホテルでは重要視されます。ところが、法的な拘束がないのでどこのホテルも夜勤者を売上の都合で決めているのです。実際に火災ともなれば50室についてでもその三つの役割を1名でこなすことはできないし、もちろん3名いれば完璧にその役目がこなせるかどうかという議論はテーブルが違う話ですが、また何人いれば十分かについては先に述べたようにホテルごとの事情が異なるため一概には決めつけられません。

 ただ、これらの要素も考えて上でなお、ある程度実効性のある方程式はないかとなると以下のようになります。

  50室まで    夜勤1名  日勤2名

  80室まで    夜勤2名  日勤2名

 120室まで    夜勤2名  日勤2名

 150室まで    夜勤2名  日勤3名(内、1名は予約担当)

 200室まで    夜勤2名  日勤4名(内、1名は予約担当)

 300室まで    夜勤3名  日勤4名(内、1名は予約担当)

このデータは私がこれまで担当してきたホテルの数字であり、すべて東京あるいは地方でも県庁所在地クラスの場所での実例です。ただ、これらのホテルではすべて施設管理について業務委託契約があってその委託先の企業の施設管理担当者が常駐していたり、巡回管理をしていました。したがって、夜勤1名の場合でも実質2名のスタッフがいることになっていたりして、マンパワー的にも補う形をとっていました。たぶんに言い訳的な説明になりますが、それでも80室以上の規模のホテルでは夜勤の時間帯で火災が起これば、事実上、3つの役目を果たすことができる外見は呈していたことになります。

 この考え方は繰り返しになりますが、人件費率的に余裕があるからこそ可能となるのであって、やはりADRが5000円ともなれば人員を削減せざるを得ません。ADRが低くともその分売上が大きければ実現可能性も高くなるかもしれませんが、なかなか稼働率を大幅に上げることもできなし限界もあります。その場合は日勤者にパートタイマーやアルバイトを置くようにするとか、夜勤者が複数の場合は片方をシルバーの世代にするとか、さまざま方法論が考えなければなりません。それでも私が極力、上記の法定式に近くすべきとお願いするのは、保安上の理由もありますが、ネットの管理などのタイミングを逸したり、電話を取れない状況が頻発すれば、それはすなわち販売機会の喪失で即、売上の喪失につながります。これについてもそれでは何人置けば十分かという議論になってしまうと答えが出ないことになってしまいます。

関連記事

  1. コラム

    《コラム》大手チェーンホテルの落とし穴。

     大手のホテルチェーンが驚異的なベースで軒数を伸ばしていたり、不動産…

  2. コラム

    《コラム》シャンプー・リンスの消費量

     10kgでの販売が多く、グラムなどの重量表示でお客様の消費量を量る…

  3. コラム

    《コラム》 キャンセル料は取れないか。

     「民泊」の項でも書きましたが、私たち宿泊業界でも最大の弱点の一つが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料ガイドブック公開中

おすすめ記事

最近の記事

  1. 《コラム》シャンプー・リンスの消費量
  2. 《コラム》宿泊特化型ホテルのフロントの適正人数
  3. 《コラム》大手チェーンホテルの落とし穴。
  4. 《コラム》 キャンセル料は取れないか。
  5. 会計システムへの仕訳は自動で行えますか

アーカイブ

  1. 総合

    最終的にはRevPARと稼働率、どちらを重要視しますか。
  2. 宴会

    宴会専従スタッフの廃止とマルチプレーヤーの育成
  3. 総合

    ロビーの客用トイレは常に清潔ですか。
  4. 宿泊

    ADR(客単価)は予算を達成していますか。
  5. 総論

    空きテナントスペースはありませんか。
PAGE TOP