宿泊部門に関すること

お客様や警察などから過去の宿泊情報や伝票情報を素早く探し出せますか

昨日や一昨日の事であればまだしも、1か月や1年前に関する問い合わせが時々あって、情報開示までに時間がかかってしまうことはないでしょうか。過去伝票を段ボールから漁っていたのでは、時間がどれだけかかるかわかりません。システムは情報を記録することが得意なので、この性質を有効に使って、データの検索と呼び出しができると、時々の問い合わせに振り回されことはなくなります。

関連記事

  1. 宿泊部門に関すること

    サイトコントローラーからの詳細な予約情報が自動で基幹システムに取り込めていますか

    サイトコントローラーは、ほとんどの施設様で導入されていると思います。…

  2. 宿泊部門に関すること

    業者・プラン別の分析と、売れていないプランの見直しを行っていますか

    楽天からはビジネスプランが、じゃらんからはファミリープランが良く来る…

  3. 宿泊部門に関すること

    お客様のお住いの地域に対する分析と、弱い地域への営業を行っていますか

    来館されたお客様がどの地方から来られているかが分析され。自社の地域性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料ガイドブック公開中

おすすめ記事

最近の記事

  1. 《コラム》シャンプー・リンスの消費量
  2. 《コラム》宿泊特化型ホテルのフロントの適正人数
  3. 《コラム》大手チェーンホテルの落とし穴。
  4. 《コラム》 キャンセル料は取れないか。
  5. 会計システムへの仕訳は自動で行えますか

アーカイブ

  1. 部門共通

    ホテル全体で顧客情報の一元化して管理できていますか
  2. 施設管理

    狭いバスルームに何か対策しましたか。
  3. 宴会

    宴会場サービスとレストランサービス
  4. 経理部門に関すること

    会計システムへの仕訳は自動で行えますか
  5. 経費

    アメニティとリネン、どちらに費用をかけるべきと思われますか。
PAGE TOP