経理部門に関すること

会計システムへの仕訳は自動で行えますか

会計士の先生に全てお任せしている場合は別ですが、多くの施設様では自社内で会計ソフトへ登録をされていると思います。売上について宿泊料と料理とその他、税金ぐらいにしか分けてない、もしくは、月次で月に1回の仕訳をしている場合でもない限り、日々登録されているはずです。

本来、経理の仕事は財務諸表を作ることだけではありません。日々の定型業務に時間をかけない工夫ができていますか。コンピュータで売上や回収が集計できているのであれば、細かな例外はあるとしてもほぼ自動で仕訳データを作成することが可能になります。減らせるところから無駄の解消を考えてみてください。

関連記事

  1. 経理部門に関すること

    売掛金管理はシステム化されていて、各部署のデータは自動で取り込まれますか

    売掛金の請求と回収の管理は、会社のキャッシュフローの健全化のためには…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料ガイドブック公開中

おすすめ記事

最近の記事

  1. 《コラム》シャンプー・リンスの消費量
  2. 《コラム》宿泊特化型ホテルのフロントの適正人数
  3. 《コラム》大手チェーンホテルの落とし穴。
  4. 《コラム》 キャンセル料は取れないか。
  5. 会計システムへの仕訳は自動で行えますか

アーカイブ

  1. 宿泊部門に関すること

    お客様のお住いの地域に対する分析と、弱い地域への営業を行っていますか
  2. 宿泊部門に関すること

    サイトコントローラーからの詳細な予約情報が自動で基幹システムに取り込めていますか…
  3. 総論

    ポジショニングを客観的に把握していますか
  4. 総合

    引継ぎはどのような方法でやっていますか。
  5. レストラン

    朝食には特徴あるメニューがありますか。
PAGE TOP